家族には家族の解決策があります

家族の会とは

「家族の会」は、ご家族同士が支えあいギャンブル依存症問題を共に乗り越え、解決へ導く場です。

家族には家族の解決策があります。 まずは一人で悩まず、正しい知識を身につけることが大切です。 ギャンブル問題で悩んでいる家族が集まり、話し合うことで、悩みを共有したり、問題解決へのプロセスを確認することができます。

家族の会 ギャンブル問題に巻き込まれた家族が「あたりまえの日常」を取り戻すには時間がかかります。 一人で悩んでいると、途中であきらめてしまうこともあるかもしれません。 いつでも相談できる”場”が必要です。
家族の会の参加者は全員、ギャンブル依存症の問題で悩んでいる家族です。 似たような境遇の人の話しを聞いたり、相談したりしながら、問題解決に向けて進んでいくことができます。

家族の会は、ご家族にギャンブル問題のある方ならどなたでも参加いただけます。 直接、会場に来ていただいてもかまいません(トップページにスケジュールがあります)。
わからないことがあれば、お近くの「家族の会」までお問い合わせください。

家族の会参加時にご協力下さい!

家族の会では、参加者から「会費」をいただいております。 「会費」は、会場を借りる費用や資料作成にかかる費用などに充てられます。 家族の会を運営するために必要となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

 入会金 正会員(個人):1,000円
 年会費 正会員(個人):1,000円
お問い合わせ

家族の会 開催場所

【参加者の声】

母親Y(新潟)

家族の会に参加しギャンブル依存症を知って、息子は病気だと理解できた。 そして家族である私自身も共依存という病気なのだという事を学んだ。

母親Y(福島)

私は家族の会で沢山の仲間と出会いました。 狭い人間関係しか味わってこなかった私の人生が、奇跡的に変化しました。
そして回復とは現状を何とかしたいと思う事ではなく、自分の考え方生き方を変えて行く事だと学びました。 家族の会は、私のエネルギーです。

母親K(大阪)

息子がギャンブル依存症の私たちは、家族の会に参加して共依存という病気であり、息子も自分達も苦しんでいたことがわかりました。
しかし、いまは家族の会でそれぞれに悩んできた仲間と共に回復を目指そうと前向きになっています。

父親M

ギャンブル依存の絶望の淵から、回復施設での15ヶ月を経て、息子は社会復帰し、家族も平和な日常を取り戻しました。適度の距離を置きながら、お互いが自立・自律した生き方を目指して暮らしています。
またギャンブルに手を出してしまうかもしれませんが、同じ轍を踏むことはないと思います。息子も家族も、それぞれ身につけたノウハウで、改めて回復に向かって歩みを進めていく覚悟です。

母親K(茨城)

毎回夫婦で家族の会に参加しています。森田先生のワークを通じてお互いに素直な気持ちを打ち明けることができるようになり、夫婦の仲が良くなった。回りの家族も息子の依存症という病気に理解を示してくれるようになった。

息子Y(山梨)

ギャンブラーに振り回され苦しんでいたご家族が、家族の会に参加して自分の人生を取り戻す姿に感動します。

ギャンブル依存症関連団体

Twitter Facebook Google+